~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コラム -141- 介護技術の話②

今回は、介護技術の話の2回目。

さて、
皆さんは、どうやって移乗介護や食事介助など、一連の介助をしていますか?
また、どうしてそんなやり方をしているのですか?

ちゃんと理解して日々介助を行っているでしょうか?

移乗介助はこうするもの、
食事介助はこうするもの、

・・・なんて、機械的に行っていませんか?

私も以前はそうでした。

理由も分からず、こうしなければいけない!!
なんて、決め付けて介助をしていましたし、
後輩に教えたりもしていました。

しかし、介護福祉士の実技試験の練習に立ちあう機会があって
共に考えながら思いました。
一つ一つの介助方法に理由をつけて考えていくと、
今までやってきた介助方法が利にかなっていることを確認することができました。

介護技術を考えるときは、その理由を一緒に考えていくと、
とても深いことなんだと感じるようになりました。

皆さんもやっている介助方法に疑問を持ってみると面白い発見があるかもしれません。

次回からは、実際に介助方法について書いていきたいと思います。
スポンサーサイト


コラム -140- 介護技術の話①

今回からは、介護技術について書いていきたいと思います。

ケアの楽校では、
介護技術研究会と題して勉強会を毎月開催しております。

介護技術って考えると、
とても深いと思います。

介助方法一つをとっても、
そうする理由があって
そういう方法をとっているのです。

皆さん、そんなことを考えて日々ケアをしていましたか?
介助方法は、こうするもんだ・・・
なんてくらいしか思ってはいませんでしたか?

それをひも解いていくと、
介護技術って、結構面白いと思います。

次回からは、
そんなところを一つ一つ書いていきたいと思います。


コラム -139- 認知症の方の事故60

『認知症の方の事故』ということで、今まで書いてきました。

気が付いたら、60も書いていました。
だぶって書いたところもあったかと思いますが・・・。

でも、ご利用者の安全を守る為には、
まだまださまざまなことがあると思います。

ご利用者、いや、人は一人ひとり違います。
その人によって安全も危険の度合いも違います。

そのことを理解しているといないでは、
介護者の気持ちのゆとりもなくなると思いますし、
危険を予知する上でも、対策を考える上でも、
考えがそれ以上いかないと思います。

事故ゼロ・・・
現実的には難しいことだと思います。

しかし、事故ゼロを常に追い求めていくことが、
私達の仕事なのだと思います。

今回で、『認知症の方の事故』に関してはいったん閉めたいと思います。

次回からは、介護技術について触れていきたいと思います。


コラム -138- 認知症の方の事故59

これまで危険予知について書いてきました。

いかがだったでしょうか?

ADL、性格、環境など、さまざまな視点から、
危険を予知し、ご利用者の安全を守らなければいけません。

それが、私達の仕事なのですから。

安全を守る・・・

当たり前のことですよね?
でも、危険はどこに潜んでいるか分かりません。

どんなに考えても安全だ!!
なんて言い切れることはないと思います。

ただ・・・、
私たちは、安全に生活できるよう、考え続けていかなければならない!!
と、思います。

今までの経験を思い出し、
自分の想像力をフルに働かせて、
ご利用者の安全を守っていってください!!


コラム -137- 認知症の方の事故58

危険予知・・・

今回は、ちょっと番外編。

私たちは、無意識に危険予知をしていると思う。

例えば、スキーやスノーボード。
私もやるのですが、
自分より上から滑ってくる人がいないか?
周りは大丈夫か?
など、確認してから滑りますよね?
子供でも、注意して滑っています。
私も子供のときからそうでした。

自分が危険から守る為に・・・。

これも自分を守る為の
立派な危険予知ですよね?

自分を守る為に、無意識に注意していることを、
なぜそうしているのか?なんて、意識してみることが大切だと思います。

そして、『自分』を『ご利用者』に置き換えればいいのです!!


あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ケアの楽校を初めて、
はや1年・・・。

なんとか続けることが出来ました。

参加してくださっている皆さん、
ブログを見てくださっている皆さん、
ホントにありがとうございました。

今年も、定例会、介護技術研究会と、
開催していきます。
ブログの方も定期的に更新していきたいと思いますので、
よろしくお願いします。

介護技術研究部の方では、
皆さんの事業所での開催も受け付けております。
事業所の職員さんの質向上に少しでもお役に立てればと考えております。

また、定例会や研究会の参加者も随時募集しております!!

興味を持たれた方、
下記メールアドレスへお問い合わせください。

 gakko@whynot-net.com


  TopPage  



Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。