~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コラム -231- 介護福祉士実技試験 対策 19

私事にて更新が滞ってしまいました。

実技試験がもうすぐに迫っているところ申し訳ありませんでした。

またよろしくおねがいします。


さて、さっそくですが、

今回は、

第17回介護福祉士国家試験の実技試験の問題を紹介したいと思います。

問題はこうでした。


 山本かおるさん(75歳)は左上下肢に麻痺があり、移動や着衣には一部介助が必要です。

今日は、デイサービスに参加する日です。

居間の床に座っている山本さんを、台を使って立ち上がらせてください。

その際、台には座らせないで下さい。

次に、杖歩行で段差を越え、玄関のいすに座り、上着を着用するまでを介助してください。

なお、上着のファスナーをとめる必要はありません。

山本さんは「はい」または「うなずく」のみです。

という問題でした。

ポイントを整理すると、

モデルの情報は、左上下肢麻痺、移動・更衣は一部介助。

介助のポイントは、

床からの立ち上がり、

杖歩行、

段差の乗り越え、

座るときの介助、

上着を着ていただく、まで・・・。

まず床からの立ち上がりは皆さんあまり経験がないと思うので難しいかと思います。

サイトを覗けばさまざまな方法が掲載されていると思いますが、

麻痺を想定して自分でやってみるのが一番かな?と思います。

その動きを介助すると考えると良いと思います。

あとの杖歩行、段差、更衣は基本の部分ですから、

分かりやすいと思います。
スポンサーサイト


コラム -230- 介護福祉士実技試験 対策 18

介護福祉士国家試験の実技試験対策。

今回は、第18回の問題を紹介したいと思います。

では、さっそく。問題はこうでした。

木村治さん(80歳)は左片麻痺があり、支えがあれば立つことができますが、歩行はできません。

移動や衣服の着脱には一部介助が必要です。

これから散歩に出かける予定です。

ベッドで仰臥位になっている木村さんを、側臥位から端座位にし、

上着を着用させ、車椅子へ移乗するまでを介助してください。

なお、車椅子の点検は済んでいます。木村さんは「はい」または「うなずく」のみです。

(試験時間 5分間以内)

という問題でした。

ここで、ちょっと解説。

今回の問題は、基本といえば基本的な問題。

だからこそ難しいということもある。

さてポイントは・・・。

モデルの情報は、

左片麻痺、立位は可だが、歩行は不可、更衣は一部介助。

介助の手順は、

起き上がり、上着の着用、移乗

モデルの情報と介助の手順を勘案ることが大切です。

詳しい手順は、さまざまなサイトに出ていますので、

さまざまなサイトを見てみるのも良いかと思います。

ただ・・・

多少、サイトによって手順が違っていても、

そこを悩むのではなく、

安全・安楽・自立支援・尊厳

この4つが当てはまっているかが指標になるので

そこに立ち返ることが大切です。


コラム -229- 介護福祉実技試験 対策 17

今回は、前回書いた第19回介護福祉士国家試験の問題の解説を書いてみたいと思います。

問題を読んでいきましょう。

まず情報として、

左半身麻痺、歩行・着替えは一部介助が必要と書いてあります。

それでどれほどイメージできるかでできはかなり変わってくると思います。

私は、今まで実際に携わった利用者を思い浮かべますね。

ここで一部介助が必要と書いてありますが、

理由は左半身麻痺だから・・・というところです。

麻痺の方の自立支援を考えたケアの方法を考えなければいけません。

大まかな介助方法が思い浮かんだら、

次に安全と安楽はどうか?

を考えます。

自立支援を考えた介助をしても安全に配慮が欠けていたらそれは良い介助方法ではありません。

安楽にかけてもいけません。

そして、今回の19回の問題で大事になってくるのが尊厳です。

入浴という問題もあって、

尊厳をどうケアしていくかを考える必要があります。

入浴というデリケートな問題は尊厳への配慮がないと、

それはよいケアにはなりません。

注意点はこんなところですか?

詳しいケア方法を書いたほうがよいでしょうか?

でなければ次回、18回の問題を書いてみたいと思います。


コラム -228- 介護福祉実技試験 対策 16

第22回介護福祉士国家試験の学科試験が終わり、

合格発表まで長く感じたのを覚えています。

皆さんはいかがでしょうか?

さて、今回からは、これまでの過去問題を書いていきたいと思います。

以前、第20回と第21回の試験問題と私なりの解説を載せましたので、

よろしかったら見てみてください!!

コラム -214- 介護福祉士 実技試験 対策 2

コラム -148- 介護技術の話⑨

今回は、第19回の問題を載せてみます。

『山川花子さん(75歳)は左半身麻痺があり、歩行や着替えに一部解除が必要です。

これから入浴する予定です。

脱衣室のいすに座っている山川さんを、肌の露出に配慮しながら上位を脱ぐ介助をしてください。

(下半身はすでに脱ぎ、バスタオルを巻いています。)

その後、入り口の段差を越え、浴室に移動し、シャワーチェアに腰掛けさせ、

洗身用具を渡すまでの介助をしてください。(バスタオルははずす必要はありません。)

山川さんが着用している黒のシャツ、スパッツ、靴下は肌とみなします。

山川さんは、「はい」または[[うなずく」のみです。』

(注)として、
1.靴は、入室前に脱ぎやすくしておいて下さい。
  課題は「入浴」の設定ですが、靴下は履いたままで結構です。

2.試験開始は、「開始位置」からです。

3.試験室の出入口、試験委員等の位置は、見取り図と異なる場合があります。

という問題でした。

会場の見取り図はこんな感じです。

第19回介護福祉士実技試験問題

次回は、少し解説してみたいと思います。


コラム -227- 介護福祉実技試験 対策 15

改めて第22回介護福祉士試験の学科試験お疲れ様でした。

試験から4日が過ぎましたが、

落ち着きは取り戻しましたでしょうか?

さて、

実技の講習会を受講され、

実技試験が免除されている方は合格発表を待つのみですね。

受講されていない方は、

実技試験が待っています。

学科試験が終わったばかりで少しは落ち着きたい気持ちは分かりますが、

早めの準備をするに越したことはありません。

実技試験は、

いろいろな問題をたくさんこなすことが効果的だからです。

次回からは過去問題を紹介していきます。

私が大変参考になるサイトがあります。

それを紹介しますね!!

第22回介護福祉士国家試験解答速報  平成22年介護福祉士実技試験


  TopPage  



Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。