~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第23回介護福祉士国家試験対策⑪

いよいよ、来週になりましたね。

勉強は進んでいらっしゃるでしょうか?

練習に練習を重ねることが合格のコツ!!

ですね。

さて、

練習する上でのアドバイスを書きたいと思います。

皆さん、

練習するうえで、

インターネットや、

参考書を見て学習していると思います。

その中で、

何を見ても載っていないことってないですか?

例えば、

起こし方はどの参考書にも載っていますが、

臥床の仕方はあんまり載っていないんです。

なんて具合に実は穴が結構あるんです。

その時に、

どうすればいいか?

なんですが、

実際に、自分が動いてみる・・・

ということなんです。

実際に自分が起きたり動いたりしてみて、

自分で確認して

そこにどう介助をつけるか考えればいいんです。

ちょっと難しいかもしれませんが、

分からないままにしておくのは良くないですから・・・。

何人かで練習されている方は、

皆で考えてみるといいですね。

あと1週間。

頑張ってください!!
スポンサーサイト


第23回介護福祉士国家試験対策⑩

介護福祉士国家試験の実技試験まで、

あと12日になりました。

練習はしていますか?

たくさん練習した方が有利です!!

できるだけ練習をしてください。

意識してご利用者と関わることも立派な練習の一つですよ。

普段より、

もっと声をかけながら介助をしてみてください。

また、

ご利用者へのケアの仕方が、

自立支援、

安全・安楽、

尊厳

に当てはまっているかを確認しながら行うこともいい練習になります。


今回、

もうひとつの言葉かけの練習方法を紹介したいと思います。

それは、

ノートに言葉かけを書いていく!!

というものです。

一言でいえば、

シュミレーション

ってヤツですね。

例えば、

過去問題を見て、

シュミレーションを行います。

その時の言葉かけを

ノートに書いていくんです。

すると、

結構勉強になりますね。

相手がいないとできないのが、

実技試験の練習。

でも、シュミレーションならできますね。

言葉かけの練習は一人でもできます。

是非行ってみてください!!


第23回介護福祉士国家試験対策⑨

介護福祉士国家試験の学科試験の結果ですが、

すみません・・・

まだでしたよね・・・。

本日発送とのこと・・・

緊張されていることと思います。

さて、このブログでは、

実技試験の対策をかいています。

前回は、言葉かけについて書きました。

いかがだったでしょうか?


自立支援、

安全・安楽

尊厳

この3つが

実技試験のキーワード。

私は、

新しい三大介護だと思うくらい、

この3つのキーワードは、

実際の介護の場面でも

重要だと思うんです。

だから、

そのための声かけだって大切だと思います。


また、実際の言葉かけの練習ですが、

言葉かけだけで、

モデルを動かすくらいになるといいのかな?

と思います。

実際の過去問題を使って、

動作の介助はせずに、

言葉かけだけで

モデルを動かしてみるんです。

右手を○○

とか、

左足を○○

とか・・・って言葉かけをして。

実際の問題って、

言葉かけで

結構できること、

いっぱいありますよ!!


第23回介護福祉士国家試験対策⑧

介護福祉士国家試験の学科試験の結果が出ましたね。

いかがでしたでしょうか?

さて、実技試験ですね?

去年の今頃にも

このブログでさまざまな対策を書いていますので、

よろしければご覧になってください。

さて、今回は、

声かけについて書いてみたいと思います。

皆さん、

毎日のケアの中で

声かけ・・・

どの程度やられているでしょうか?

私も、こんなことを書いてはいますが、

まだまだ少ないです・・・。

声かけって、

実際の介護場面では

ホントに少ないし、

足りないんです。


どうして?

そんなことない!

なんて思われる方もいらっしゃるでしょう・・・。

声かけは必要なんです。

声かけは、

自立支援の観点でも、

安全・安楽の観点でも、

尊厳の観点でも

絶対必要ですよね。

また、

皆さんの声かけで

実際あなたが介助を受ける場合、

安心して介助を受けられるでしょうか?

迷ったり、

混乱したり、

どうしていいかわからなくなったりしないでしょうか?

それでは不足だし、不完全です。

それを分かった上で

声かけの方法を考えないといけません。

声かけは、

自立支援、

安全・安楽

尊厳

の為の声かけ出ないといけません。

これが大前提です。

そのため、

声かけすぎも良くないんです。

次回も続きを書きたいと思います。


第23回介護福祉士国家試験対策⑦

実技試験対策も7回になりました。

勉強は進んでいるでしょうか?

練習してますか?

実技試験は、

実際に練習するのみですよ!!

あと、言葉かけの練習はしておいた方がいいです。

言葉かけって、

実際の介護場面では、

あんまりかけられていないです。

試験では、

動作の前に必ず言葉かけが必要です。

そこまでは実際には言葉かけてないですよね?

でも試験では必要なんです。

どうしてか?

想定が初対面だから?

なんて思います。

その言葉かけをどうするか?

ということなんですが、

問題からイメージトレーニングをして、

言葉かけだけを紙に書いてみるのです。

これをさまざまな問題でやってみる。

すると、実際の試験でもスムーズに言葉が出ると思います。


第23回介護福祉士国家試験対策⑥

介護福祉士の学科試験、

いかがだったでしょうか?

さて、次は実技試験です。

あと、ちょうど1か月後に試験ですね?

頑張ってください!!

実技試験の講習会が、

さまざまなところで開催されるようです。

そちらに参加されるのも良いかと思います。

実技試験の合格の秘訣は、

なんてったって、

場数を踏むことです。

試験を想定した環境で行うこと、

何度も実際にやってみること、

声かけの仕方をよく考えること。

など、ですかね。

実技は、

学科と違って

一人では勉強できません。

ですから、

講習会に参加するか、

職場での勉強会を開くことがいいと思います。

とにかく練習あるのみ!!

です。


第23回介護福祉士国家試験対策⑤


30日の学科試験、お疲れ様でした。

いかがでしたでしょうか?

今回は、解答を載せたいと思います。

下記に情報をご紹介いたします。

大原の解答速報

ユーキャン 学びオンライン

ケアサポ

確認してみてはいかがかと思います。


  TopPage  



Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。