~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


介護のコツ-58- 基本動作編

これまで移乗動作について書いてきました。

移乗にもいろいろありますね。

今回は、

起きる時の動作について書きたいと思います。

まず単純な疑問ですが、

介護の参考書に

起きる時の動作については載っていますが、

逆の寝る動作の載っているものを

見たことはあるでしょうか?

私はありません。

中にはあるのかもしれませんが、

ほとんどの参考書にはありません。

起きるの逆だから…

なって思うかもれませんが、

実は違います。

寝ると起きるはまったく違うって

言ってもおかしくないと思います。

是非、

寝る動作の練習を

行ってみると良いと思います。
スポンサーサイト


介護のコツ-57- 基本動作編

前回の記事に付随することを書きたいと思います。

移乗の時、ご利用者の足が引っかかったことありませんか?

皆さん、1度は経験があるのでは?

なんて思います。

それが原因で

ケガをしてしまう場合もあります。

そうならないために、

気をつけないといけません。

一番気をつけないといけないのは、

全介助です。

防ぐ第一歩は、

準備をしっかりすることです。

車椅子の位置、

フットレストの位置、

立ち上がり時の足の位置、

介助者の足の位置を

しっかり確かめておかないといけません。

あとは、

イメージです。

どう移乗するのか?

しっかりイメージをしてから

移乗動作の介助を行うと、

スムーズな移乗ができると思います。


介護のコツ-56- 基本動作編

移乗動作の時、

どこを注意して介助を行っていますか?

手を一つとっても注意点はたくさんあります。

介助時の手の位置、

介助中の手の位置、

どこをつかんでいるか?

どんな形になっているか?

などなど。

その中でも介助時と介助中の手の位置、

これは注意しないといけません。

ここを疎かにすると、

ケガの原因になったりもします。

移乗動作にばかり注意するのではなく、

その周りにも注意しないといけません。


介護のコツ-55- 基本動作編

移乗について書いていました。

移乗で一番難しいのは、

全介助です。

全介助って、

簡単に見えて、

一番難しいです。

移乗と持ち上げるというのは違います。

移乗は、

立ち上がり、立位、座る。

の動作の総称だと思います。

それをしっかりしないと

移乗とは言わないと思います。

立位のとれない全介助の方を

どう移乗するか?

これが大事だと思います。


介護のコツ-54 - 基本動作編

移乗の方法の中には、

さまざまなコツがあります。

膝の使い方をうまくすると、

楽に移乗ができて、

自立支援にもつながります。

皆さんは、

移乗介助の際、

ご利用者の膝を使っていますか?

ご利用者と介助者の膝を合わせることで

立位ができない方でも

足に力が入るようになりなす。

すると、

立位が取れようになります。

自力は難しくても、

自分で立っている…

自信につながるはずです。

膝を合わせる…

あたりまえに行っている方も

いらっしゃると思いますが、

もう一度見直して欲しいと思います。


介護のコツ-53- 基本動作編

移乗介助って、

イスからイスやベッドへの移動のことですよね。

その介助に付いて、

前回から書いています。

前回書いたように、

移乗って立ち上がりの動作の介助が必要です。

そこをどう本人合わせて介助をするか?

それが大切なんです。

立位が取れる方は、

とっていただきながら、

できない方は、

立ち上がりの動作を行なっていただきながら移乗を行います。

介助って、

本人の動きに合わせることが大切です。

その動きへの介助が仕事なんです。

移乗もそうやって介助方法を考えないといけないと思います。


介護のコツ-52- 基本動作編

今回は、移乗介助について書きたいと思います。

移乗介助も、

その人によって違います。

それは、

ご利用者はひとり一人違うから当たり前。

その時なのですが、

移乗する時の動きって、

考えながら行なっていますか?

イスからイスやベッドに移る…

なんて思って行っていませんか?

移乗はそうではないんです。

移乗は、

イスから立ち上がって、

イスへ座る…

そんなイメージが大事です。

そう思って、

移乗介助を行ってみてください。

介助が変わると思います。


介護のコツ-51- 基本動作編

今回はチョット基本動作というよりは、

排泄?なんて感じになってしまうかと思いますが、

立位と排泄の関係についてです。

立位がとれる…

これはトイレ誘導をする上で、

重要なのでしょうか?

確かに立位がとれないとトイレ誘導は

一人でできなかったりして、

簡単ではなくなります。

しかし、

だからと言って、

トイレ誘導ができない…

わけではないと思います。

トイレで排泄することは

人として大切な部分だと思います。

できる限り、トイレで排泄していただきたい…

そう思います。

立位が難しくともできる限りトイレにいって欲しいと思います。


  TopPage  



Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。