~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第24回介護福祉士試験回答速報!!

皆さん、介護福祉士国家試験を受験された方、おつかれさまでした。

昨日、1月29日に行われた介護福祉士試験の解答速報をリンクします。

参考にしていただければと思います。

資格の大原 解答速報

ニック教育講座

今回は、

二つのリンクを付けました。

ご覧になってみてください。

今回の速報は、

空メールを送る・・・

なんてものが多いようです。

さまざまな方法がありますが、

解答は確認したいものです。

よろしければ参考にしていただきたいと思います。
スポンサーサイト


介護のコツ-64- 基本動作編

寝返りについて書いていました。

今回は、チョット思うことを書きたいと思います。

寝返りができない方は、

体位変換できないからって、介助を行い、

そして、

枕などを入れて楽にして上げてますよね。

実はそれがマズイかもしれません。

だって、

枕を入れるということは、

動きを止める・・・

ということなんです。

過激な言い方だと抑制です。

そして、それは逆にストレスです。

少しでも動けるなら自分で動いていただく・・・

これが良いと思います。

少し幅を出す・・・

そんな位がいいのかもしれません。

すべてガチガチにしてしまっては

余裕がなくなりますからね。


介護のコツ-63- 基本動作編

体位変換って、

障がいのある方や、

筋力が低下した方にとっては、

とっても重労働・・・。

そのために、

前回の記事のような楽にできる方法があると思います。

それでも、一人ではできない方は、

体が痛くても向きを変えられない・・・

考えただけでつらい・・・と思います。

しかし、

介護の側は、

2時間ごとに・・・

なんて時間で体位変換する。

エゴ・・・

ですよね。

つらくないような生活を送ってほしい・・・

そう願います。

そのための私達介護職ですよね?


介護のコツ-62- 基本動作編

体位変換の基本って、

体と布団との接地面積を小さくする・・・

といいます。

たしかに、

寝ている状態から、

膝曲げ、手を組んで、頭を上げて、

向く方を見れば、

勝手に向いてしまいます。

すなわち、

そうすれば簡単に体位変換が出来るわけです。

しかし、

この格好をご利用者にさせるのは結構大変。

まあ、膝を曲げるくらいはできると思う。

あと、向く方を見るくらいはできると思う。

そこで私達が、

腰を押したり引いたりするだけで、

体位変換ができます。

またご利用者も辛くないと思います。

楽に、恐怖感なく、安全に行う・・・。

これは介護の鉄則でもあると思います。


介護のコツ-61- 基本動作編

体位変換・・・

前回からこのキーワードで書いています。

体位変換って、右、左、上を向いていただく・・・

というのが体位変換のおおまかな答えだと思います。

しかし、右といってもどのくらい右を向くのか?

上を向くといってもどんなふうにするのか?

そこが大切なんです。

真横をむいていただくのか?

斜め上をむいていただくのか?

同じ横でも違いがあります。

その方によってこれも違います。

介護ってご利用者によって違うのが特徴。

その方に合わせた体位にすることが大切だと思います。


介護のコツ-60- 基本動作編

今回は、

寝返りについて書いてみたいと思います。

寝返りって、

寝ている間に何度も行なっていると言います。

しかし、自分は実際にはわかりません。

・・・が、

朝起きてみると格好が変わっていることはありますね。

寝返りって、知らず知らずの内にしているので実感がわかないと思います。

その為、寝返り・・・

専門用語で体位変換・・・

の重要性に実感として湧きづらいのでは?

なんて思います。

自分が○○だから・・・

と言うのがあれば、

介助の根拠になったりすると思いますが、

寝ている間に自然に行っている寝返りは、

自分が・・・なんて実感しづらいと思います。

体位変換はとっても重要です。

同じ格好でずっと寝ていてみてください。

どのくらい持ちますか?

体が痛くなるはずです。

ご利用者の安楽のため。

これが体位変換だと思います。

体位変換・・・

決して褥瘡予防の為だけではありません!!


介護のコツ-59- 基本動作編

移乗について書いてきましたが、

移乗介助の際、

結構皆さん、

介助をし過ぎていると思います。

立位が取れる方でも、

両脇を抱えて、

全介助の方法で移乗介助を行っていませんか?

立位が取れるならとっていただかないといけません。

当たり前のことでも、

時間や効率を重視せざるを得ない現状の介護状況。

わからないではないのですが、

ご利用者にとって…

を考えると、

それはその方の為にはなりませんよね。

移乗一つをとっても

考えないといけないと思います。

できることをおこなっていただく…

大事なコツだと思う。


新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

このブログはご存知の方もいらっしゃるかは分かりませんが、

ケアの楽校というサークルのブログです。

HPもありますので、

よろしければご覧になって見てください。

どうしてこのケアの楽校というサークルを作ったのかなどが

書いてあります。

しかし現在、

実際の活動は休んでいます。

動いているのはこのブログのみです。

ブログも私が自由に書いています。

今年は、

活動再開を目指します。

介護福祉士試験の実技試験対策や、

介護技術の勉強会などができたらと思っています。

また、

懇親会などを多く企画し、

介護に携わる皆の

話せる場を作りたいとも思っています。

このブログを見て興味のある方、

メールやコメントお待ちしています。

よろしくお願いします。


  TopPage  



Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。