~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -90- 認知症の方の事故⑪  TopPage  第2回介護技術研究会開催!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/104-dfd80a37


コラム -89- 認知症の方の事故⑩

今回も誤嚥・誤飲について書きたいと思います。

高齢になると、入れ歯になったり、
もしくは歯が合わず歯茎で食べている方もいらっしゃいます。
認知症の方に多いと思われるのが、歯科に行くことができない為に
入れ歯を作れないという方もいらっしゃるということです。

その為、噛み切れないものは丸呑みしてしまうこともあります。
まずできることは、注意して見なくてはいけないということです。
他のご利用者様のおかずをいつのまにか口にしてしまっていることもあります。

他に注意して見なくてはいけないところは、
よく噛む方か噛まない方かを見ることです。
唾液の量が変わってくると誤嚥の可能性も変わってきます。
認知症の方に
“良く噛んで!!”
と言うこともありますが、
長年そうしてきたものを急に変えるのは難しいですよね!
そこは見ていって食べられるものの工夫をすることも大切だと思います。
ただ、過剰に『これは食べられない』と決め付けるのもどうかな?と思います。

次回は、誤嚥の可能性のある食べ物について書いてみたいと思います。

スポンサーサイト

<< コラム -90- 認知症の方の事故⑪  TopPage  第2回介護技術研究会開催!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/104-dfd80a37




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。