~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -103- 認知症の方の事故24  TopPage  コラム -101- 認知症の方の事故22 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/122-ef9c93bb


コラム -102- 認知症の方の事故23

認知症の方の事故に関する安全の為の観察ポイントと工夫の仕方。
今回は、『歩行すると思われる環境の整備』についてです。

転倒しないように、歩行するであろう環境に工夫をすれば良いこともあると思います。

例を挙げると、
最近まで歩行されていた方が、右マヒになり、
一人では歩行ができなくなってしまった方がいらっしゃいました。
でも、歩こうとされます。
そして転倒されてしまうことがありました。
この方の対策として、まずテーブルの配置を変えました。
左側に壁があるテーブルの場所に変えました。
左マヒなので、右には行くことが難しいので、
左に回らないと歩行しづらいようにして、
立ち上がって、左に回っている途中で職員が気が付くようにしました。
そうすることも転倒を防ぐことができると思います。
もちろん、立ち上がったらトイレにお連れしたりしてましたよ!!

このやり方は、動きづらい環境を作っているのかもしれませんが、
動きを抑制しているわけではなく、転倒するまでの時間をかせいで
転倒を防ぐ工夫ですよ!

次回も環境整備について書きたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -103- 認知症の方の事故24  TopPage  コラム -101- 認知症の方の事故22 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/122-ef9c93bb




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。