~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -107- 認知症の方の事故28  TopPage  コラム -105- 認知症の方の事故26 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/128-b6597582


コラム -106- 認知症の方の事故27

前回は、ベッドの配置について書きましたが、
今回は、不安定な面があってもなんとかご自分で歩行できる方の
転倒防止の為のベッド位置の工夫について書きたいと思います。

考え方としては、スムーズに動作ができるようにすることです。
普段の起きる方向は、右からなのか、左からなのか?それだけでも違いますよ!!
私たちは、無意識ですが、いつも同じ起き方をしていると思いますよ。

次に起き上がってから、立ち上がって近くにつかむものがあるか?です。
壁でも構わないと思います。
立ち上がって前や横に何もないと、もちろん歩行が不安定なのですから、
つかまったり伝ったりできないと、転倒の危険は増えますよね?
もちろん、マヒや利き手などの配慮はしなければいけません。

後は、歩くであろう道の広さなども関係すると思います。
狭すぎてもダメだし、広すぎたら余計難しいと思います。

他にももっと考えるべきところがあると思いますが、
そんなことを考えながらベッド配置を考えてみると良いと思います。

まずは、その方の動きをいろいろ想定して考えることが一番大切だと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -107- 認知症の方の事故28  TopPage  コラム -105- 認知症の方の事故26 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/128-b6597582




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。