~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -113- 認知症の方の事故34  TopPage  コラム -112- 認知症の方の事故33 >>

コメント

おひさしぶりです^^  片麻痺の方の背臥位を感じるためのよい方法をひとつ提案させていただきあます。

右半身が片麻痺という設定において、ベッド上で背臥位になっていただきたいのですが、その際に左半身はベッドから外にしてみてください。。。難しい姿勢ではありますが^^;

右半身の片麻痺の利用者様の場合、右側の感覚が低下していることが多いです。背臥位でいる場合、右側の感覚が低下している=落ちるようなイメージにつながります。このときの反対側の左半身に着目してください。
左手は大きく開き、左下肢も大きく外を向くはずです。つまり落ちないように姿勢を安定させる目的で大きく開くわけです。
実際の患者様でも同様の傾向がみられます。それを体感した上での接し方はきっとかわると思いますので、ぜひぜひやってみてください^^

2008.09.11   クロメガネ   編集

クロメガネさんへ

コメントありがとうございます。

いつも助言していただき、ありがとうございます。
ところで質問なんですが、
左半身をベッドから外に出して、右半身は麻痺の設定なので、体感する上では徐々に体重を左半身にかけていくと言うことでしょうか?
すみません、物分かりが悪いもので・・・。

2008.09.12   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/136-461ec1f2


第4回介護技術研究会開催!!

9月10日(水)19:00~、こころのさとディサービスセンターにおいて、
第4回介護技術研究会を行いました。
今回の参加者は、9名でした。

今回は、仰臥位から立ち上がりまでの一連の動作のおさらいをして
最後に一人ずつやってもらいました。

左マヒの設定で、寝返り、起き上がり、立ち上がりを一つ一つ見直しました。
今回が初めての方もいらっしゃいましたので、ゆっくり見直しました。

寝返りでも起き上がりでも、どうしてそうするのか意味があります。
そこを話しながら行いました。
『自立支援』と『安全』、それが第一優先だということを確認しながら行いました。
そして、その二つが考えられていれば方法はさまざまあることも伝えました。

そんなこんなで、最後に一人ひとりやっていただきました。
みんなの前でやることは自信にもつながると思います。
そして、他の方のやるのを見ることでまた学ぶことができると思います。

みなさん、緊張されたと思いますががんばっていただきました。
ありがとうございました。

次回は、歩行についてやりたいと思います。
時間があれば、食事についても少し触れたいと思ってます。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
興味のある方、ご連絡ください。
スポンサーサイト

<< コラム -113- 認知症の方の事故34  TopPage  コラム -112- 認知症の方の事故33 >>

コメント

おひさしぶりです^^  片麻痺の方の背臥位を感じるためのよい方法をひとつ提案させていただきあます。

右半身が片麻痺という設定において、ベッド上で背臥位になっていただきたいのですが、その際に左半身はベッドから外にしてみてください。。。難しい姿勢ではありますが^^;

右半身の片麻痺の利用者様の場合、右側の感覚が低下していることが多いです。背臥位でいる場合、右側の感覚が低下している=落ちるようなイメージにつながります。このときの反対側の左半身に着目してください。
左手は大きく開き、左下肢も大きく外を向くはずです。つまり落ちないように姿勢を安定させる目的で大きく開くわけです。
実際の患者様でも同様の傾向がみられます。それを体感した上での接し方はきっとかわると思いますので、ぜひぜひやってみてください^^

2008.09.11   クロメガネ   編集

クロメガネさんへ

コメントありがとうございます。

いつも助言していただき、ありがとうございます。
ところで質問なんですが、
左半身をベッドから外に出して、右半身は麻痺の設定なので、体感する上では徐々に体重を左半身にかけていくと言うことでしょうか?
すみません、物分かりが悪いもので・・・。

2008.09.12   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/136-461ec1f2




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。