~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -128- 認知症の方の事故49  TopPage  コラム -127- 認知症の方の事故48 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/158-f67c581a


第10回ケアの楽校定例会報告!!

平成20年11月20日(木)19:00より、
第10回ケアの楽校定例会を開催しました。
雪の影響もあってか、参加者は、6名でした。

今回も前回に引き続き、身体拘束について行いました。

今回は、身体拘束はどうなのか?を考えてみようと思いました。

まず、身体拘束とは、どんなイメージかを個人で考えてもらい、
そして、みんなで話しまとめてもらいました。
みなさん、悪いイメージを書いていました。

次に、現在でも医療機関では許されている現状にあり、
介護事業所では、許されていない。
その差は?
を、考えてもらいました。
医療機関は、治療の場、
介護事業所は、生活の場。
その為、医療機関の拘束は、ご本人の為に行われる。
しかし、介護事業所は、安全の為とはいえ、
介助者の為に行われるのではないかという話にもなりました。

続いて、身体拘束をされる側の気持ちは?
について考えていただきました。
こちらもさまざまな話になりました。

そのことを踏まえて、身体拘束とは?
を考えていただこうと思いましたが、
身体拘束とは、行うという事実は一緒だが、
そこに至るまでの経緯はまるで違う。
その為、これ!!っていえるものは難しい。
そんな話にもなりました。

次月にもう一度やるということにし、今回は終わりました。

参加された皆さん、ありがとうございました。
来月も身体拘束について書きたいと思います。

報告は、HPの方に詳細を含めて、アップしていきます。
スポンサーサイト

<< コラム -128- 認知症の方の事故49  TopPage  コラム -127- 認知症の方の事故48 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/158-f67c581a




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。