~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -132- 認知症の方の事故53  TopPage  コラム -130- 認知症の方の事故51 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/162-4248777f


コラム -131- 認知症の方の事故52

今回も引き続き、危険予知について・・・。

前回は、ご利用前の情報がまずは危険予知の第1歩だと書きました。

ご利用前の情報収集で、どれほどイメージを膨らませられるか!!、膨らますか!!
それが、大切です。
それにより、ご利用するときにスムーズにご利用者を迎えることが出来ると思います。
そして、危険を事前に考え、対策を考えたりすることができると思います。

今回は、ご利用してみての危険予知について。

まずは、ADLの状況を確認することです。
それは、歩いて!や、立ってください!なんて実際にやってもらうのではなく、
普段の動きから確認してください!!
そして、その中で危険を考えます。

その次に考えるのは性格ですね!!
性格は、危険予知の上では、1番大切です!!
性格が危険を左右すると言っても過言ではありません!!

性格を考えないで、ADLだけをみて危険を考えると、
思わぬ事故を起こしたりすることがあります。

次回は、性格と危険予知について書きたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -132- 認知症の方の事故53  TopPage  コラム -130- 認知症の方の事故51 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/162-4248777f




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。