~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -136- 認知症の方の事故57  TopPage  コラム -134- 認知症の方の事故55 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/167-86aaecb9


コラム -135- 認知症の方の事故56

危険予知について・・・。

今回も環境と危険予知。

今ある環境を考えることで危険を防ぐことができます。

しかし、同じ『環境』という言葉でも、ご利用者の昔の『環境』を考えることで
危険を防げることも大いにあります。

生活スタイルを考えると、危険予知をしやすくなると思います。

その為、身体状況のほかに、住環境や生活暦など、
しっかりとしたアセスメントは必要だと思います。

簡単な例を挙げると、
ベッドと布団ですか?
ずっと布団の生活をしてきた方が、
ベッドに変わったらどうでしょう?
転落の危険がありますよね?
これも危険を回避することですよね?

もっと言えば、
右から起き上がるか、左から起き上がるか、
そんなところからも危険を回避することは出来ます。

考えるところはたくさんあるわけです。

逆を言えば、考えなかったばっかりに、
転倒し大怪我にいたることもあるということです。


スポンサーサイト

<< コラム -136- 認知症の方の事故57  TopPage  コラム -134- 認知症の方の事故55 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/167-86aaecb9




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。