~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< あけましておめでとうございます!!  TopPage  コラム -135- 認知症の方の事故56 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/168-e94d67e1


コラム -136- 認知症の方の事故57

危険予知・・・。

どこまで考えられるか・・・
で、危険が及ぶ確率は、確実に変わってきます。

経験を重ねることで、予知できることもたくさんありますが、
今まで自分が生活してきたことで、予知できるところもたくさんあります。

どこまで考えられるか・・・

そんなことまで考えられない・・・
仕方がない・・・

と、あきらめてしまったら、危険が及ぶ確立を減らすことは出来ません。

あきらめずに、ご利用者を観察し、職員一人ひとりが、
フルに感性を生かして
さまざまな状況や、行動を
予知していくことが大切なんだと思います。


事故は、100%なくすことができたら、ホントにいいんですが・・・。
難しいことだと思ってます。

事故が起きてから、同じ事を繰り返さない様にするために考えることも必要なことです。

どちらかと言えば、
施設・事業所では、こちらの方に重点を置かれているように思います。

しかし、起きる前に未然に防ぐことがより大切なんです。
起きる前に防ぐ方法をもっと真剣に考えるべきなのでは?と思います。
スポンサーサイト

<< あけましておめでとうございます!!  TopPage  コラム -135- 認知症の方の事故56 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/168-e94d67e1




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。