~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -143- 介護技術の話④  TopPage  コラム -141- 介護技術の話② >>

コメント

こんばんは。

こんばんは。

仕事をしながら、見させていただきました。

また、時間のあるとき、ゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。

2009.02.02   ☆KEEP BLUE☆   編集

KEEP BLUEさんへ

訪問ありがとうございます

良ければ、
またいらっしゃってください。

2009.02.04   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/176-c46fd94a


コラム -142- 介護技術の話③

介護技術の話の3回目。

今回から、具体的な場面で書いていきたいと思います。

今回は、寝返り。
以前、介護技術研究会の報告に書いたことがあり、
ダブってしまうかもしれませんが・・・。

寝返りは、体位変換の為には必要ですよね?

体位変換は、どうやっていますか?
また、どうしてそのような介助方法をするか、
理解して日々介助しているでしょうか?

機械的にやっていませんか?

チョットした工夫で楽に体位変換はできると思います。
楽に体位変換する工夫は、ご利用者の体とベッドの接地面を少なくすることです。
それだけで、ご自分でやるにせよ、介助してやるにせよ、
楽に体位変換できると思います。

また、そんな工夫から自分でできることが増えることもあります。
自分でできることを最大限引き出していくこと、それも私達介助者の大切な仕事です。

寝返りといえど、考えるとさまざまなことが考えられる。

たかが寝返り、されど寝返りですね!!
スポンサーサイト

<< コラム -143- 介護技術の話④  TopPage  コラム -141- 介護技術の話② >>

コメント

こんばんは。

こんばんは。

仕事をしながら、見させていただきました。

また、時間のあるとき、ゆっくり見させていただきます。

それでは失礼します。

2009.02.02   ☆KEEP BLUE☆   編集

KEEP BLUEさんへ

訪問ありがとうございます

良ければ、
またいらっしゃってください。

2009.02.04   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/176-c46fd94a




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。