~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -148- 介護技術の話⑨  TopPage  第8回介護技術研究会 実技試験対策講座開催!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/183-3764d264


コラム -147- 介護技術の話⑧

今回も実技試験について書きたいと思います。

あと3日になりましたね!!
受験される方は、毎日練習されていることと思います。

言葉かけはスムーズにできてますか?

実際の介助より、言葉かけの方が難しい!!
と、言う方もいらっしゃると思います。

普段の介助では、実技試験のようには声かけしていないのではないか?と思います。
ご利用者との信頼関係ができていることで、どうされるかご利用者も理解している・・・や、
忙しくて、なかなか言葉かけができなかったり・・・などの理由があると思います。

しかし、本来はするべきことなんだと思いますよ!!
特に認知症の方は、理解できないうちに介護者が介助をするから、
介護拒否という行動が起きるのだと思います。
声かけは大事な介助方法だと思います。

言葉かけの練習として、
2人組みになって、言葉かけだけでモデル役の人を起こすなど、
動作を誘導するといい練習になりますよ!!
言葉かけより実際の介助を優先してしまう傾向がありますが、
言葉かけをしてから介助をしなければいけないのですから、
『言葉かけのフォローとして実際の介助をする』
という考え方にしたほうがいいと思います。

右左の間違いや、手足の間違い、気をつけてください!!

過去問題や事例を読んで、ノートに言葉かけを書く、という練習をするのも効果的ですよ!!

追い込みです!!
がんばってください!!
スポンサーサイト

<< コラム -148- 介護技術の話⑨  TopPage  第8回介護技術研究会 実技試験対策講座開催!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/183-3764d264




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。