~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 第12回ケアの楽校定例会開催!!  TopPage  コラム -150- 介護技術の話⑪ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/187-3fdd5556


コラム -151- 介護技術の話⑫

第21回介護福祉士実技試験を考える。
今回で、4回目。

さて、今回は、移乗して車イスでの移動まで、考えたいと思います。

問題はこうでした。

田村としさん(79歳)は右上下肢に麻痺があります。
つかまれば立位はとれますが、歩行はできません。
衣服の着脱や車いすへの移乗には一部介助が必要です。
車いすの移動は全介助です。昼食時に食べこぼして上衣が汚れました。
自室に戻って着替えることを望んでいます。
食堂のいすに座っている田村さんを自室まで車いすで移動介助し、
上衣を着替えるまでの介助をしてください。
なお、車いすの点検はすんでいます。
田村さんは「はい」または「うなずく」のみです。
           (試験時間は5分間以内です。)

前回で、立位までいきました。
車イスに座り、移動をしましょう!!

車イスに座るときに、一声、
車イスを確認しながら座ってください!!との声かけです。
安心を促す声かけですね。

そして、座っていただいたときに椅子に浅く腰をかけてしまった場合、
深く腰掛けていただく必要がありますよね?
そのときは、深く腰掛けることを伝え、
かかとを引き、前かがみになり、立位を取るように、腰を浮かしてもらう。
その時に健側の膝を少し押してあげると、スムーズに深く腰掛けることができます。

次に車イスを動かせるようにします。
まず、フットレスト(実際には、足かけ・足置きと言ったほうがよいと思います)をさげます。
右マヒの方なので、左手足を使って両方のフットレスト下げていただきます。
介助者は、声かけだけの介助になると思います。
“左足でフットレストを下げていただいてもよろしいですか?”
で、両方のフットレストを下げていただきます。
(“左手で”でもよいと思います。)
“左足をフットレストに上げてください”といって健側はできる。
次に、
“左手で右足を持って、フットレストに足を上げていただいてもよろしいですか?”
と言って、患側をフットレストに上げていただきます。
これで、フットレストに足が上がりました。

次にブレーキをはずしていただきます。
“左手で左側のブレーキをはずしていただけますか?”
と言って、はずしていただきます。右側のブレーキは、
“右側はいかがですか?”などと言ってできるようならやっていただいます。
できない様なら、
“私がはずします”と言ってはずしてください。

そして、移動をします。
方向など、動作を伝えてから移動してください。
“さがります”“回ります”“右に回ります”など。
そして、自室まで着ました。
次回は最後、更衣をしたいと思います。
スポンサーサイト

<< 第12回ケアの楽校定例会開催!!  TopPage  コラム -150- 介護技術の話⑪ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/187-3fdd5556




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。