~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -152- 介護技術の話⑬  TopPage  コラム -151- 介護技術の話⑫ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/188-ac042632


第12回ケアの楽校定例会開催!!

平成21年3月18日19:00~、会津若松市河東町農村環境改善センターにて、
2ヶ月ぶりに第12回ケアの楽校定例会を開催しました。
冬期間ということもあり、2ヶ月間お休みしましたが、再開の運びとなりました。
これからもよろしくお願いします。

さて、今回はレクリェーションについて考えました。

まずは、一言で言うとレクリェーションとは何ですか?を一人ひとり書いてもらいました。
パッと浮かんだものを書いてもらいました。
それを一人ひとり発表してもらいました。
ちがう意見を聞くことができました。

次に、レクリェーションと言われるものは?と言うことで、
今までやったものや、知っているもの全部を上げてもらいました。
そして、グループになって、上げたものを出し合ってもらいました。
参加された方が、他の事業所と共有して、さらによいものが提供できたら・・・なんて思いもありました。
出してもらった後、そのレクは何のためにやるのか?も上げてもらいました。
さまざまな意見がありました。

次にレクとはご利用者にとってどんな意味を持つのか?を考えました。
意欲、生きがい、などの意見が出ました。
レクとは、ホントにそうだと思いました。

ただ、意見全体がご利用者目線ではなく、介護者目線の意見では?と話しました。
レクとは、提供するもの。介護者が提供しないと成立しない。
それがレクリェーション。介護者の主導になるのは仕方ないと思う。
しかし、ご利用者はどう思っているか?
それを考えることは大事では?と話し、グループで話してもらいました。

そのことを発表してもらい、今回の定例会は終了しました。
詳しくは、HPの方でアップしていきます。
とりあえず、取り急ぎ報告まで。

スポンサーサイト

<< コラム -152- 介護技術の話⑬  TopPage  コラム -151- 介護技術の話⑫ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/188-ac042632




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。