~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -155- 介護技術の話⑯  TopPage  コラム -153- 介護技術の話⑭ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/192-c93a4787


コラム -154- 介護技術の話⑮

前回まで、介護福祉士実技試験についての話をしましたが、
今回からは、前に戻り介護技術について思うことを書きたいと思います。

今回は、立ち上がりについて。

人は、体を前にしなければ立てない!!
・・・ですよね?

よく指を額に当てられると立てない
・・・なんてことやってます。

やったことない方、いらっしゃいましたら是非やってみてください!!
自分が納得しないと、他人の介護なんてできませんからね!!

また、体を前傾にしても、足が前に出ていてはこれまた立てません。
足を引き、体を前傾にすることで、はじめて立てる環境が整います。
しかし、なぜ?って思いませんか?

やっぱりまず自分でやってみることです。
足を引き、体を前にして、ゆっくり立ってみる。
すると?
まず、お尻が浮きませんか?

そう、そのお尻を浮かせる、と言うことを分かることが大切なことです。
お尻が浮く・・・
と言うことは、足に力が入ると言うこと!!
そしたら、後は膝、腰を伸ばすだけ!!

そうしてみんな立っているんです。

それが分からないと介助なんてできないと思いますよ!!
自立支援なんて・・・。
スポンサーサイト

<< コラム -155- 介護技術の話⑯  TopPage  コラム -153- 介護技術の話⑭ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/192-c93a4787




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。