~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -157- 介護技術の話⑱  TopPage  コラム -155- 介護技術の話⑯ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/194-21e6115f


コラム -156- 介護技術の話⑰

今回も立ち上がりについて。

立ち上がりに一部介助を要する人の介助をするとき、
必ず手をどこかについてもらうと思います。

その手のつく場所によって立ち上がりの仕方が変わってきます。
手すりがついている場所でも、そのつかむ場所で変わってきます。

トイレへの移乗が一番考えやすいと思いますが、
ご利用者の方に立っていただくとき、
手を、
手すりの上の方をつかんでもらいますか?
下の方をつかんでもらいますか?

上の方をつかむと立ちやすいのでは?
なんて思いませんか?
立位を保持する時はそれでよいかと思いますが、
立ち上がりのときは、違います。
上下ではなく、前方をつかんでもらうことが大切なんです。
車イスならば、移乗するほうから少し離してつけることがポイントかと思います。

前回のときに書いたような立ち上がり方をしてもらう為に・・・。
スポンサーサイト

<< コラム -157- 介護技術の話⑱  TopPage  コラム -155- 介護技術の話⑯ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/194-21e6115f




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。