~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -158- 介護技術の話⑲  TopPage  コラム -156- 介護技術の話⑰ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/195-e0c1be11


コラム -157- 介護技術の話⑱

今回も立ち上がりについて。

トイレやベッドへの移乗場面で・・・。

歩行はできないが立ち上がりはできるので、
トイレやベッドへは一部介助で移乗できる方がいらしゃると思います。

その時に、足がもつれたりすることありませんか?
実際に自分でやってみると分かると思います。

移乗していくうちに、足が交差してしまいませんか?

そのため、ご利用者は恐くなり、
変に力が入ったりして余計移乗しづらくなります。

そこで、移乗する側の足を少し前に出して移乗すると良いと思います。
しかし、立ち上がりの基本は、両足を引く!!です。
だから、えっ?
と、思うかもしれませんが、
まあ私達介護職はそばにいるわけですしね?

ただ・・・、
足が1歩でも前に出るんであれば、出してもらうことは大切です。
1歩足を出すことだって歩行ですから。

ケースバイケース。
これが、介護の世界ですよね?
今回の話も工夫の一つです。
スポンサーサイト

<< コラム -158- 介護技術の話⑲  TopPage  コラム -156- 介護技術の話⑰ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/195-e0c1be11




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。