~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -159- 介護技術の話⑳  TopPage  コラム -157- 介護技術の話⑱ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/196-94603ac5


コラム -158- 介護技術の話⑲

今回も立ち上がりについて。

今回は、立ち上がり介助に関わる危険について書きたいと思います。
危険は、いろいろありまが、まず一つ・・・。

意思疎通が難しかったり、恐怖感など、理由はさまざまですが、
移乗するとき、立とうとするとき、
どこかをつかんでしまう方って結構いらっしゃると思います。
この仕事していると、
一度はそんな場面に出会ったことがあるのではないかと思います。

そのときに、手の位置をちゃんと確認していますか?
基本と言えばすごく基本なのですが、
忙しさや、同じ介助の反復に
“あっ!!”
っということありませんか?
腕をひねったり、骨折・・・なんてことにもなりかねません。

まず、手を前に出してもらい、前のどこかをつかんでいただき、
それから立っていただく。
・・・ですよね?

また、手を車イスや椅子の肘掛けの隙間に入れてしまう方を
結構見かけることがあります。
その隙間には、ネジなどがあり、傷の原因になるものがあります。
そんなところも考えなければいけないと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -159- 介護技術の話⑳  TopPage  コラム -157- 介護技術の話⑱ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/196-94603ac5




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。