~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -160- 介護技術の話⑳  TopPage  コラム -158- 介護技術の話⑲ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/197-03d25b09


コラム -159- 介護技術の話⑳

今回は、『立ち上がり』と言うわけではなく、
これも一種の介護技術の一つ。
それは・・・、声かけについて。

介助をする上で声かけは大切です。
介護技術の観点でも言葉かけは非常に大切なところだと思います。

どんなに移乗介助の仕方が上手でも、
ご利用者に対する言葉かけができていなかったら、
うまく動作できません。
逆に恐怖感をあおってしまうこともあると思います。

声かけが少なくて、ご利用者はどうしていいか分からず、
また、それを介助者はこのご利用者はできないと勘違いして、全介助をしてしまう・・・。

そのせいで、過介護になってしまうことがあると思います。

声かけだけで、ご利用者がどのくらいできるのか、観察することも大切だと思います。
それでできないところを介助するのが介護技術でもあります。

また、声かけを適切にしないとご利用者はまた迷ってしまいます。
上手に言葉で誘導することにも配慮しなければいけません。

声かけ・・・、
これも大切な介護技術の一つなのだと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -160- 介護技術の話⑳  TopPage  コラム -158- 介護技術の話⑲ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/197-03d25b09




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。