~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -161- 介護技術の話22  TopPage  コラム -159- 介護技術の話⑳ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/198-4f13965a


コラム -160- 介護技術の話⑳

今回も立ち上がりについて。

今回は私なりの膝の使い方を書いてみたいと思います。
下肢筋力の低下やマヒなどで、膝に力が入らない方への立ち上がりには、
膝を押さえることがあります。
手で押さえたり、膝を合わせて押さえたりもします。

私は、下肢筋力の低下している人には、力の入るほうの膝を押さえることが多いです。
“どちらかと言うと力が入る”や“利き足”など、入りやすい方の足ですね!!
そうして立っていただいています。

逆に、力の入らない方の足の膝を押さえる時は、
膝折れのある方や、踏ん張りが利かない方などですね。

考え方はこんな感じです。
あとは、その方次第ですね!!

その方のことを考え、どうするかはその人によって違います。
そこは、実際携わる方が考えなければいけません。
スポンサーサイト

<< コラム -161- 介護技術の話22  TopPage  コラム -159- 介護技術の話⑳ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/198-4f13965a




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。