~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -163- 介護技術の話24  TopPage  コラム -161- 介護技術の話22 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/200-4d11ff4d


コラム -162- 介護技術の話23

今回は、介護技術と言うわけでもないですが、
ある種、これも介護技術。

それは、声かけと認識のさせ方について書きたいと思います。

声かけについては以前書きました。

今回は、声かけだけでなく、身振り手振りを交え、
次の動作を認識してもらうこと。
そして、それが自立支援を促すことになることを書きたいと思います。

ここまで書くとなんとなく分かる方もいらっしゃると思います。
声かけも介護技術の一種。ジェスチャーも介護技術の一種なのです。

相手に分かる声かけができなければ、
認識していただけなければ、過介護につながります。
と言うことは、自立支援にはならなくなります。

何気なくしている声かけも、ジェスチャーも、
実は介護技術なのです。
スポンサーサイト

<< コラム -163- 介護技術の話24  TopPage  コラム -161- 介護技術の話22 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/200-4d11ff4d




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。