~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -166- 介護技術の話27  TopPage  コラム -164- 介護技術の話25 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/205-dcfa1993


コラム -165- 介護技術の話26

今回も移乗について。

移乗って、歩行のできる人には関係のない言葉だと思います。

歩行ができないと、もちろん椅子から椅子への乗り移りが必要になりますよね?
これが、移乗です!!・・・よね?

そして、立ち上がって足をずらして、座る。
なんかとても当たり前のことを書いていますが、確認の意味で。

何回も書いてますが、全介助であろうが、一部介助であろうが、
ご利用者の動きは同じです。
違うのは介助方法です。
私達介護者の動きが違うのです。

立ち上がりやすいように介助をすることが必要だし、
座りやすいように介助することも必要になります。

車イスに座っている方であれば、
フットレストの後ろにある足が落ちないようにするベルトは、
移乗には邪魔になりますよね?
だって立ち上がりには足を引かなければいけません。
だから移乗時にははずさなければいけないのです。

ちょっとしたことですが、実は大切なことがあると思います。
スポンサーサイト

<< コラム -166- 介護技術の話27  TopPage  コラム -164- 介護技術の話25 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/205-dcfa1993




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。