~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -167- 介護技術の話28  TopPage  コラム -165- 介護技術の話26 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/206-7cd05aa0


コラム -166- 介護技術の話27

今回も移乗について。

移乗介助をする上でもそうですが、介助をされる側は少なからず怖いものです。

自分のタイミングで動かないと怖いし、いつもと違う動きをすると怖いもの。

そこで、少しでも恐怖感を少なくする工夫が必要になります。

方法として、手を必ず先についてもらうようにしています。
立つ時はもちろん、座るときもそうです。

手を先に椅子や車イスに着いてもらい、
自分で確認してもらいながら、座ってもらいます。

すると、怖がったりする動きが少ないように感じます。

立っているときに、手を手すりから椅子に持ち替える時は少し怖がることはありますが、
ちゃんと声かけをしながら行えば大丈夫だと思います。

恐怖感の軽減も介護技術の一つだと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -167- 介護技術の話28  TopPage  コラム -165- 介護技術の話26 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/206-7cd05aa0




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。