~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -177- 介護技術の話37  TopPage  コラム -175- 介護技術の話35 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/216-f5f4c66f


コラム -176- 介護技術の話36

歩行について。

今回も杖歩行について書きたいと思います。

結構、いらっしゃいませんか?
上手に杖を使えていないご利用者・・・。

杖を1回つくだびに、5~6歩歩いてしまう方。

杖、患側、健側の順でなく、杖、健側、患側の順で歩かれる方。

杖を使わないほうが安定して歩けるのでは?なんて思う方。

・・・など、杖を使って歩行の安定や補助に使うはずが、逆に不安定な歩行をされる。

そんな動きで覚えてしまうと、なかなか直そうと思っても直らないものだと思います。
直そうとすればまた不安定になったり・・・。

認知症の方には、また難しいものだと思います。

私の考えですが、直そうとするより、現状での工夫を考えたほうが良いと思います。

杖のつく場所や、姿勢と言ったところですか?

杖歩行って、杖を使い出した時の最初の使い方が大切なのだと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -177- 介護技術の話37  TopPage  コラム -175- 介護技術の話35 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/216-f5f4c66f




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。