~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -210- 介護技術の話61 「食事」  TopPage  コラム -208- 介護技術の話59 「食事」 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/249-231ccdef


コラム -209- 介護技術の話60 「食事」

食事について

前回は、下膳のときの話を書きましたが、

今回は、配膳の時のことを書きたいと思います。

施設・事業所によって、めいめいお盆にのせて配膳するところと、

ランチョンマットを使うところなど、さまざまだと思います。

まあ、それは一長一短があって何が良いとか悪いとかはないように思いますが、

私の気持ちでは、めいめいお盆にのせるのは味気ない気がします。

なんか食べさせている・・・って感じがして・・・。

逆に、ランチョンマットだと、

食べていただく・・・って感じを受けますね。

配膳の違いで私達職員の気持ちも変わるな・・・って思います。

だって、お盆で渡していると、ハイ!ハイ!って感じで、

食べなさい!って感じの渡し方になっている気がします。

でも、ランチョンマットだと、どうぞ!!って感じで、

食べてください!て感じの渡し方になると思います。

そんなことを思うと、

気持ちが介助に影響を与えることもあるかもしれませんが、

介助が気持ちに影響を与えることもあると思いました。
スポンサーサイト

<< コラム -210- 介護技術の話61 「食事」  TopPage  コラム -208- 介護技術の話59 「食事」 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/249-231ccdef




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。