~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -20-  TopPage  コラム -18- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/26-a1ef0524


コラム -19-

 今回は、認知症の方へのアプローチについて少し書きたいと思います。
認知症のお年寄りへのアプローチってどう思いますか難しいとか思います
 アプローチの仕方として、とりあえず何かしてみてまた考える・・・という方法と、お年寄りのことをちゃんと分かってからその方に合ったアプローチをする・・・の2通りがあります。といっても私が2通りしか思いつかないのですが・・・。皆さんはどちらの方法でアプローチしますか?
 前者、後者どちらも一概に悪いとは思いません。前者で言えば、何かしてあげたいと思うのは介護職として当たり前のことですよねそしてもし違ったらまた違うやり方をするというとても攻めの考えですよね。
 後者は、ちゃんとその人を理解してからアプローチしようというものですから、最初はまず観察からです。そして、その人を分かって、信頼関係を作って・・・と、じれったいと思う人もいると思います。
 私は、後者の方法を取る方なのですが、私の言い分としては、まず認知症だから・・・なんて考えません。人なら・・・って考えます。自分が行きたくもないのに仕方なく飲みに行ってもつまらないですよね?自分と仲も良くない人と出かけてもつまらないですよねと考えます。自分なら・・・人なら・・・というのが、私の基本です。そう考えてアプローチを考えます。
 前者の方法を取る人、ひょっとしたらイヤイヤかもしれませんよ・・・私たちに気を使っているかもしれませんよ・・・。
スポンサーサイト

<< コラム -20-  TopPage  コラム -18- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/26-a1ef0524




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。