~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -230- 介護福祉士実技試験 対策 18  TopPage  コラム -228- 介護福祉実技試験 対策 16 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/270-fb9160c8


コラム -229- 介護福祉実技試験 対策 17

今回は、前回書いた第19回介護福祉士国家試験の問題の解説を書いてみたいと思います。

問題を読んでいきましょう。

まず情報として、

左半身麻痺、歩行・着替えは一部介助が必要と書いてあります。

それでどれほどイメージできるかでできはかなり変わってくると思います。

私は、今まで実際に携わった利用者を思い浮かべますね。

ここで一部介助が必要と書いてありますが、

理由は左半身麻痺だから・・・というところです。

麻痺の方の自立支援を考えたケアの方法を考えなければいけません。

大まかな介助方法が思い浮かんだら、

次に安全と安楽はどうか?

を考えます。

自立支援を考えた介助をしても安全に配慮が欠けていたらそれは良い介助方法ではありません。

安楽にかけてもいけません。

そして、今回の19回の問題で大事になってくるのが尊厳です。

入浴という問題もあって、

尊厳をどうケアしていくかを考える必要があります。

入浴というデリケートな問題は尊厳への配慮がないと、

それはよいケアにはなりません。

注意点はこんなところですか?

詳しいケア方法を書いたほうがよいでしょうか?

でなければ次回、18回の問題を書いてみたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -230- 介護福祉士実技試験 対策 18  TopPage  コラム -228- 介護福祉実技試験 対策 16 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/270-fb9160c8




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。