~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -233- 介護福祉士実技試験 対策 21  TopPage  コラム -231- 介護福祉士実技試験 対策 19 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/273-abf93f35


コラム -232- 介護福祉士実技試験 対策 20

第22回介護福祉士国家試験実技試験まで、

あと5日になりました。

皆さん日々がんばっていらっしゃると思います。

さて、今回は16回の問題を載せたいと思います。

伊藤広さん(76歳)は右半身の不全麻痺があり、右手をつかうように心がけています。

移乗や移動には一部介助が必要です。

居室で椅子に座っている伊藤さんを、

レクリエーションのため、車椅子で白線に沿って隣室に移動介助してください。

車椅子のまま、ボール・お手玉・色紙のどれか一つを使って

一緒に活動し途中であっても2,3回で終えてください。

なお、移動の途中には段差があります。伊藤さんは「はい」または「うなずく」のみです。

(試験時間 5分間以内)

という問題でした。

ポイントを整理すると、

モデルの情報は、右不全麻痺、移乗移動には一部介助。できるだけ右手を使いたいと思っている。

介助を簡単に分けると、

イスから車イスへの移乗、

車イスでの移動、段差の乗り越え、

そして、レクリェーション。

ポイントとしては、

4つのキーワードで考えてみたいと思います。

1.安全・安楽

①車イスの安全確認

②事前の説明

③移動時のスピード

④段差乗り越えの配慮

⑤気分や不安がないかの確認

2.自立支援

①健側を使った移乗の方法

②フットレストなど小さな部分も自立支援の方法をとったか

3.尊厳

①レクを選んでいただく

②右手を使えるようにレクをする

といったところですか?
スポンサーサイト

<< コラム -233- 介護福祉士実技試験 対策 21  TopPage  コラム -231- 介護福祉士実技試験 対策 19 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/273-abf93f35




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。