~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -258- 介護の基本 歩行編 -3-  TopPage  コラム -256- 介護の基本 歩行編 -1- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/299-e4a36a54


コラム -257- 介護の基本 歩行編 -2-

介護の基本・・・

歩行編2回目の今回からは、

手引き歩行について書いていきたいと思います。

さて、前回に書いておいた例題を確認して解説したいと思います。


Aさん(86歳)、女性、左片マヒ。

椅子より立ち上がって歩行しようとしています。

手を引くと歩行ができます。

トイレまで歩行介助をしてください。


と言う例題。

さて状況を確認しましょう。

左片マヒはあるが、手引きで歩ける程度ということ。

さて、手引き歩行を誘導したいと思います。

基本的に片マヒの方の手引き歩行とは、

健側のみの手引きになります。

患側はマヒがあるのであまり手を引いたりはしません。

健側の手引きと言うと、皆さんはどうしますか?

健側脇やや前方に立って、

健側の手を握り、

もう一つの手で脇を支えて歩行することを考え付きませんか?

手引きといえば、両手て行なうのが基本で

そのほかは手引きと言わないと思われがちですが、

そうでもありません。

片手引きも手引き歩行。

手引きと介助歩行の合いの子といったら分かりやすいかな?

なんて思います。

まあ、そんな感じで手引きをします。

手引きと言ってもほんとさまざまな方法があるのです。

ご利用者によって違うというか、

ご利用者に合わせるというか・・・

って感じです。

さて、次回は実際に歩いて見たいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -258- 介護の基本 歩行編 -3-  TopPage  コラム -256- 介護の基本 歩行編 -1- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/299-e4a36a54




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。