~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 第3回定例会の報告  TopPage  コラム -22- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/30-85146af4


コラム -23-

 今回は、認知症の方の食について書きたいと思います。
認知症のお年寄りの方は、言葉で表現することが難しい方もいます。
これは好き・嫌いというのも表現することが難しかったりします。
施設や事業所を利用している方で、食事を食べない方もいるのではないでしょうか
私の経験ですが、食事が進まずいつまでも口に残ってしまう方がいました。
口の中を食べ物が行ったり来たり・・・。仕方なく食事形態を落としました。
そしたら食べるようになりました。しかし、なんかつまらなくていました。
あるとき、おやつにせんべいとどら焼きがでました。もちろん同じ日ではないですよ。
しかしその人は、形態を落としているのでゼリーなど食べやすいものになっていました。
私は、たまたま余っていたのであげてみました。そしたら食べるんですよね
硬いせんべいですよどら焼きを頬張っているんですよ
ただ食べない方へは、“好きなものを”と、バリエーションを考えますが、“口に残るから”と食べられないと思って形態を落としたのに、どうしてと考えてしまいました。
みなさん、そんな方への対応どうしていますかすぐ形態を落としていませんか


スポンサーサイト

<< 第3回定例会の報告  TopPage  コラム -22- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/30-85146af4




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。