~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -260- 介護の基本 歩行編 -5-  TopPage  コラム -258- 介護の基本 歩行編 -3- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/301-e0a05c19


コラム -259- 介護の基本 歩行編 -4-

介護の基本・・・

歩行について書いています。

前回までは手引き歩行について書いてきました。

今回からは、介助歩行について書いていきたいと思います。

例題にそって書いていきたいと思います。


Aさん(86歳)、女性、左片マヒ。

椅子より立って歩行しようとしています。

歩行には介助が必要です。

トイレまで歩行介助をしてください。


という例題。

さて、歩行に介助が必要。

ということは?

一人では歩行ができないということ。

そして、杖も歩行器も使用しない。

介助者の介助頼りということ。

そしたらどうするか?

皆さん考えてください。

考え方として、

皆さんが歩けなくなったことをイメージしてください。

そしたらどうしてもらいたいですか?

脇を持ってもらいたいですよね?

そして、手を握ってほしくないですか?

その両方が可能な形が介助の形になります。

今回はイメージだけにしたいと思います。

次回までにイメージしてみてくださいね!!
スポンサーサイト

<< コラム -260- 介護の基本 歩行編 -5-  TopPage  コラム -258- 介護の基本 歩行編 -3- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/301-e0a05c19




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。