~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 明日までお待ちください!!  TopPage  コラム -259- 介護の基本 歩行編 -4- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/302-cc630328


コラム -260- 介護の基本 歩行編 -5-

介護の基本・・・

歩行編の5回目。

そして、介助歩行の2回目。

前回からの続きで、

さっそく例題を確認します。


Aさん(86歳)、女性、左片マヒ。

椅子より立って歩行しようとしています。

歩行には介助が必要です。

トイレまで歩行介助をしてください。


という例題でした。

前回、自分ならどうしてもらいたいですか?

と書きましたが、どうでしょう?

考えてみたでしょうか?

私なんか酔っ払ったときのことを考えてしまうんですけど、

脇を支えられますよね?

脇を支えてもらうと楽ですし支えるほうも楽ですよね?

後は、何か掴んでいると安心することないですか?

手を開いているのと握っているのでは、

力の入りが違うように

何かを掴んでいると安心します。

その両方が満たされた形が必要です。

そしたら必然的に分かりますよね?

片手は脇に、もう片手は手を握るですね?

そしたら、この例題はクリアしますよね?

さて次回は、解答編を書きたいと思います。
スポンサーサイト

<< 明日までお待ちください!!  TopPage  コラム -259- 介護の基本 歩行編 -4- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/302-cc630328




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。