~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -263- 介護の基本 歩行編 -8-  TopPage  コラム -261- 介護の基本 歩行編 -6- >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.24      編集

Re: はじめまして。

はじめまして。

コメントありがとうございます。
分かりやすかったですか?文才がなく、また分かりづらいのでは?と、
自問自答の日々でした。
ですから、とてもありがたいです。
少しでもお役に立てれば幸いです。
また見に来てください!!

2010.06.26   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/305-56df9cc3


コラム -262- 介護の基本 歩行編 -7-

介護の基本・・・

歩行について書いています。

前回までは、手引き歩行、介助歩行と書きました。

どうですか?

分かりづらいかもしれません。その時はコメントください!!

さて、今回からは道具を使った歩行について書きたいと思います。

まずは杖歩行について書きたいと思います。

杖と言っても種類がありますね。

一般的な杖と四点杖ですか?

折りたためる杖もありますよね?

その杖を使った歩行の仕方を書いていきます。

それでは、さっそく例題から。


Aさん(86歳)、女性、左片マヒ

杖を使うとなんとか歩行できます。

今立ち上がって歩行しようとしています。

杖歩行を介助しながら椅子まで誘導してください。


と言う例題。

とりあえず杖歩行について書きたいと思いますが、

杖歩行には2種類あります。

これまでも何度か書いたかもしれませんが・・・。

123のリズムで歩く方法と、

12のリズムで歩く方法。

123のリズムは、杖、患側、健側の順。

12のリズムは、杖と患側を一緒に出して、次に健側を出す方法。

123のリズムは、介助歩行が必要な方や杖歩行が慣れてない方、

障害が重い方がよく用いる方法。

12のリズムは、杖歩行が慣れてきた方、障害の軽い方が用いる方法。

今回の例題は、モデルの情報を見ると、

123の方法が良いと思われます。

それでは次回、解説していきます。
スポンサーサイト

<< コラム -263- 介護の基本 歩行編 -8-  TopPage  コラム -261- 介護の基本 歩行編 -6- >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.06.24      編集

Re: はじめまして。

はじめまして。

コメントありがとうございます。
分かりやすかったですか?文才がなく、また分かりづらいのでは?と、
自問自答の日々でした。
ですから、とてもありがたいです。
少しでもお役に立てれば幸いです。
また見に来てください!!

2010.06.26   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/305-56df9cc3




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。