~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -264- 介護の基本 歩行編 -9-  TopPage  コラム -262- 介護の基本 歩行編 -7- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/306-375483a0


コラム -263- 介護の基本 歩行編 -8-

介護の基本、歩行編。

杖歩行について書いています。

前回の内容分かりましたでしょうか?

さっそく例題を確認して解説したいと思います。


Aさん(86歳)、女性、左片マヒ

杖を使うとなんとか歩行できます。

今立ち上がって歩行しようとしています。

杖歩行を介助しながら椅子まで誘導してください。


という例題でした。

前回も書きましたが、

この例題の場合、123のリズムが有効だと思います。

それは、『なんとか』と言う部分。

12のリズムは、杖歩行に慣れているか、

自立度の高い方の場合の方法ですから。

123の歩行の手順も前回載せていますので省きます。

杖歩行時の介助方法ですが、

患側に立ちます。

そして、脇から脇を支えます。

そして、リズムを取りながら、

誘導介助をします。

そのときに123のリズムを言葉かけすると

歩行も安定すると思います。

また、右手で脇を持ちますが、

左手はそのままでも良いと思いますが、

その方のバランスを考えて、

肩を支えても良いと思います。

また、左手で脇を支えて、

右手で腰を支えるという方法もあります。

それは、その方の状況を把握して、

どの方法が最適かを考え、

介助していかなければいけないということ。

でもそれは、介護全般に関わることでもありますね。
スポンサーサイト

<< コラム -264- 介護の基本 歩行編 -9-  TopPage  コラム -262- 介護の基本 歩行編 -7- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/306-375483a0




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。