~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -271- 介護の基本 歩行編 -16-  TopPage  コラム -269- 介護の基本 歩行編 -14- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/313-699053cc


コラム -270- 介護の基本 歩行編 -15-

介護の基本、歩行編。

歩行器使用の方の歩行介助について書いています。

今回は、実際の歩行の介助について書いてみます。

まずは例題の確認から。


Aさん(86歳)、女性、マヒ等はありません。

歩行器を使って歩行しますが、

介助が必要です。

ベッドに座っています。

歩いて椅子に腰掛けていただいてください。


という例題。

さて、介助をして見ましょう。

前回までで歩行器につかまり立っています。

そこからが今回。

タイトルからすると、メインといえばメインの場所ですね。

前回、介助は前からもあるし、横からの介助もあると書きましたが、

突進気味に歩行される方は前からの介助をしたりします。

また後傾気味の方は後ろから介助したりもします。

まあまず基本的には、横からの介助をしますね。

横にいても、前後のバランスを取ることは可能ですからね。

前後にての介助はまれと言ってはまれですが、

なしではない!!と言うことです。

横からの介助ですが、

片手は歩行器、もう片手はご利用者を触っていることが大切です。

どこを触るかはこれまたご利用者によって変わってきます。

大体は脇ですかね。安定していれば背中を触れていることもありますね。

歩行器もまだ不安定な方はなるべく前方を持ちますが、

安定してくれば徐々に脇にしていきますね。

こんな感じですか?

質問等あればコメントお待ちしております。
スポンサーサイト

<< コラム -271- 介護の基本 歩行編 -16-  TopPage  コラム -269- 介護の基本 歩行編 -14- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/313-699053cc




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。