~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -282- 介護の基本 食事編 -7-  TopPage  コラム -280- 介護の基本 食事編 -5- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/324-9d977f91


コラム -281- 介護の基本 食事編 -6-

介護の基本、食事編。

食事介助について書いています。

前回から、全介助について書いています。

前回は、注意点について書きましたが、

今回は、基本的な介助方法について書きたいと思います。

まずは、介助者の立ち位置ですかね。

まあ正面には立ちませんよね。

必ずどちらか脇にくると思います。

さてどちらか?ということなんですが、

麻痺がある場合は、

健側にて介助します。

特に麻痺がない場合は、

利き手側に立ったほうがいいと思います。

さて、どうして健側にて介助するか?

ということなんですが、

空間無視がある可能性があるからです。

麻痺側には空間無視がありえます。

そのため、健側にて介助したほうがいいと思います。

また、利き手については、

いつも利き手で食事をしているのですから、

利き手側から介助した方が良いと思うんです。

どうでしょう?

皆さんはどう思いますか?
スポンサーサイト

<< コラム -282- 介護の基本 食事編 -7-  TopPage  コラム -280- 介護の基本 食事編 -5- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/324-9d977f91




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。