~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -284- 介護の基本 食事編 -9-  TopPage  コラム -282- 介護の基本 食事編 -7- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/326-ed601a31


コラム -283- 介護の基本 食事編 -8-

介護の基本、食事編。

食事介助について書いています。

全介助の方法について書いていますが、

前回は、介助する順序について触れてみました。

今回は、口に入れるタイミングについて触れてみたいと思います。

タイミングによっては飲み込みや咀嚼にも影響がでます。

より良いタイミングで介助しないと、

むせこみの原因にもなり、肺炎の原因にもなりかねません。

そのくらい繊細なのが食事介助。

食事介助を軽く考えないことがまず踏まえてほしいところなんです。

話がずれてしまいましたが、

それでは、どのタイミングが良いのか?

それは、飲み込みを確認してから・・・です。

当たり前なことなんですが、

それが大切なんです。

当たり前のことを当たり前にする・・・

とっても大切なことなんです。

しかし、もっと大切なことがあるんです。

どうして当たり前なのか?という点です。

どうして?

は、介護職に大切な資質だと思います・

いろんな、どうして?

が介護の質を上げていくんだと思います。

口に入れるタイミング・・・

次回にもっと詳しく書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -284- 介護の基本 食事編 -9-  TopPage  コラム -282- 介護の基本 食事編 -7- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/326-ed601a31




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。