~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -292- 介護の基本 食事編 -17-  TopPage  コラム -290- 介護の基本 食事編 -15- >>

コメント

たしかに一部介助って難しいです・・・。食事だったら食事のどの場面のどの部分を、どれくらい介助するのが一部なんでしょう。その方によってもちがうだろうし。その方のその日の気分によってもちがうだろうし。もっとこうしてほしいのかな、余計なことしてしまったかな、いろいろ考えてしまいます。考えても考えてもつきないなあと思います。

2010.10.21      編集

何方かは存じませんが・・・。

コメントありがとうございます。

介護は考えても考えてもつかないものなんです。そして考え続けるのが介護職なんです。これが考え尽きることはありません。それが介護職のやりがいなのかもしれませんね。そして楽しみなのかもしれません。

2010.10.21   atsu   編集

コメントにお返事ありがとうございました。いろいろなことを考えたつもりでも、具合が悪くなったり、 様子が違うと、どうして気づけなかった…何かしらサインがあったのでは…もっと早く気づけたら…と悔いたりします。でも利用者の方が喜んだり、安心してもらえたりするとすごくうれしくなります。もっともっと…と思います。ホントに尽きないものだなぁと思います。

2010.10.21      編集

何方かは存じませんが・・・2

コメントありがとうございます。

悔いること・・・それは尽きません・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいにもなります。でも、その悔いることから気付くこともたくさんあります。その気付きが大切なんです。悔いて終わってはいけません。気付けずつらい思いをさせてしまったご利用者には申し訳ないとは思いますが、次に繰り返すことがあってはいけません。それがプロでもあるのです。がんばりましょう!!

2010.10.22   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/334-0eeea39a


コラム -291- 介護の基本 食事編 -16-

介護の基本、食事編。

食事介助の一部介助について書いてきました。

いかがだったでしょうか?

一部介助の広さ、

一部介助の難しさ、

一部介助の考え方、

なんか分かりました?

このブログは、見てくれる人たちに、

少しでも自分の介護感に響かせられたらいいと思っています。

だから、このブログが良いとか悪いとかというよりも、

自分の気付きに使ってくれたら・・・って思います。

だから、私は、こんなブログの通りにすることはないと思います。

このブログは私の介護の経験から生まれた基本的な考え方を書いています。

それをどうするかは皆さん次第です。

私も含めたみんなで介護をより良いものにしていきたいと思っています。

食事は介護の基本です。

いや、食事は生きるための基本です。

食事介助はその介助をしているんです。

だから簡単ではないんです。

より深い・・・と私は思います。
スポンサーサイト

<< コラム -292- 介護の基本 食事編 -17-  TopPage  コラム -290- 介護の基本 食事編 -15- >>

コメント

たしかに一部介助って難しいです・・・。食事だったら食事のどの場面のどの部分を、どれくらい介助するのが一部なんでしょう。その方によってもちがうだろうし。その方のその日の気分によってもちがうだろうし。もっとこうしてほしいのかな、余計なことしてしまったかな、いろいろ考えてしまいます。考えても考えてもつきないなあと思います。

2010.10.21      編集

何方かは存じませんが・・・。

コメントありがとうございます。

介護は考えても考えてもつかないものなんです。そして考え続けるのが介護職なんです。これが考え尽きることはありません。それが介護職のやりがいなのかもしれませんね。そして楽しみなのかもしれません。

2010.10.21   atsu   編集

コメントにお返事ありがとうございました。いろいろなことを考えたつもりでも、具合が悪くなったり、 様子が違うと、どうして気づけなかった…何かしらサインがあったのでは…もっと早く気づけたら…と悔いたりします。でも利用者の方が喜んだり、安心してもらえたりするとすごくうれしくなります。もっともっと…と思います。ホントに尽きないものだなぁと思います。

2010.10.21      編集

何方かは存じませんが・・・2

コメントありがとうございます。

悔いること・・・それは尽きません・・・。申し訳ない気持ちでいっぱいにもなります。でも、その悔いることから気付くこともたくさんあります。その気付きが大切なんです。悔いて終わってはいけません。気付けずつらい思いをさせてしまったご利用者には申し訳ないとは思いますが、次に繰り返すことがあってはいけません。それがプロでもあるのです。がんばりましょう!!

2010.10.22   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/334-0eeea39a




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。