~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -295- 介護の基本 食事編 -20-  TopPage  コラム -293- 介護の基本 食事編 -18- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/337-ebd7a03f


コラム -294- 介護の基本 食事編 -19-

介護の基本、食事編。

前回は、食事の見守りについて書いていました。

チョットずれていたような気がしましたが・・・。

見守りといえど、

みんな意外と待ちきれなくて、

介助者側が介助しまっていることが

多いのではないかな?と思います。

介護って、意外とやりすぎてしまっているように思います。

自分でやってみると結構できることが多かったりします。

介護者が待てるか?それも実は自立支援を左右するのかもしれませんね。

特に食事は、

生きるための大切な動作。

できる限り自分でやってほしい!!

と私は、思っています。

また、食べなければ生きていけないのは人間みんな同じ。

ということは、

自分で食べようとする意識は必ずあるはず。

そこを少しでも見つけ、

自分で行うことこそが、人として大切な部分だと思います。

自分で食べる・・・

それは、生きる活力に必ずつながるはずだと

私は思います。
スポンサーサイト

<< コラム -295- 介護の基本 食事編 -20-  TopPage  コラム -293- 介護の基本 食事編 -18- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/337-ebd7a03f




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。