~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -296- 介護の基本 排泄編 -1-  TopPage  コラム -294- 介護の基本 食事編 -19- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/338-0f968a31


コラム -295- 介護の基本 食事編 -20-

介護の基本、食事編。

これまで、さまざまな食事について書いてきました。

いかがだったでしょうか?

基本というより、

どちらかというと、

応用を書いていたような気もします・・・。

その辺はご容赦を・・・。

食事とは、

生きる上で必要不可欠なことですよね。

そこを介助するんだ

という意識をまず持つことが大切です。

そして、

生きる上で不可欠とはいえ、

どこまで希望をかなえられるか?

どこまでその方らしく食事を食べていただくか?

を考えて食事を提供する必要があります。

そこから、

その方のADL、癖、性格などを勘案し、

介助方法を導き出す・・・

そして、介助を行う。

それが、食事に対する介助の基本的な考え方です。

その介助の方法をこれまで書いてきた・・・

というわけです。

食事だけではない・・・

介護はすべてこんな形で考えていいと私は思います。

食事については今回で最後にしたいと思います。

次回からは、排泄について書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -296- 介護の基本 排泄編 -1-  TopPage  コラム -294- 介護の基本 食事編 -19- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/338-0f968a31




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。