~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -27-  TopPage  コラム -25- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/34-ac83cd00


コラム -26-

 今回も食について書きたいと思います。
コラムー24-では、手づかみで食べる方について書きましたが、今回は“食べ物で遊んでしまう”と言われる方についてです。
認知症のお年寄りで、自分で食べる力は持ってる方なのに、食事が前にあっても食べずにボーっとしていたり、2,3種類の食べ物を混ぜてみたり、スプーンを持っていただいてもテーブルに食べ物をあけてしまったり、‘コロコロ’転がしたり・・・、という方に出会ったことはないですか
そんな方への対応はどうしていますかどうしていましたかすぐお手伝いしていませんか
確かにこうすれば直るなんて方法はありません。でも、食べないからってすぐ手伝ってしまうのはどうかなって思います。
ただ、私の経験の中で参考になればと思うことをチョット書きます。
食べ物で遊んでしまうお年寄りがいました。その日その時によって自分で食べることもあるのですが、まちまちでした。その方は車イスの方だったのですが、普通のイスに座って足をちゃんと床について安定した座位を取ってもらったら、自分で食べたんです。その後も、以前と比べて食べるようになりました。食べない原因がそんなところにもあるんだと思いました。食べる姿勢や環境が変わるだけで、その人のできることがガラッと変わることもあるんだと思いました。改めて介護って深いな・・・と思いました。
スポンサーサイト

<< コラム -27-  TopPage  コラム -25- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/34-ac83cd00




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。