~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -300- 介護の基本 排泄編 -5-  TopPage  コラム -298- 介護の基本 排泄編 -3- >>

コメント

オムツしてたよ。動けない。でか家たら、倒れてます。元気をだしてでていこうとするけど、出れない。ズボンさげるの 体位もよく
知らない。まあのほうにむいてだしたら、
元気になるかな

2010.11.20   レモン   編集

レモンさんへ

コメントありがとうございます。
これから分かるようになればいいんだと思います。
自分なりで良いと思いますよ。

2010.11.21   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/342-b2babc35


コラム -299- 介護の基本 排泄編 -4-

介護の基本、排泄編。

おむつ使用の方の全介助の方法について書いています。

それでは、

例題の確認から。


Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

ADLは全介助。

寝返りも一人ではできません。

オムツ交換をしてください。


という例題でした。

前回までは、

布団を取って、体位変換まで書きました。

さて、今回は次に進みます。

まずは、ズボンを下ろします。

体位変換して、

右側臥位を向いていただいたら、

下げられるだけズボンを下ろします。

そしたら、また体位変換して、

下がっていないところを下げます。

この時の工夫ですが、

右側臥位を向いたときにできる限り下げるということです。

また、仰臥位の時に下げられるところを下げるという方法もありますが、

その時に注意が必要なのは、

前の方を下げすぎないということです。

羞恥心への配慮から、

できる限り前は下げすぎないことです。

さて、ズボンが下がりました。

おむつを交換していきます。

テープ止めのオムツならばテープをはがして、

オムツ前方を取り、側臥位になっていただきます。

そして、交換し、

再度、仰臥位になっていただきオムツを装着します。

その時にちょっとした注意点がさまざまあります。

それを次回書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -300- 介護の基本 排泄編 -5-  TopPage  コラム -298- 介護の基本 排泄編 -3- >>

コメント

オムツしてたよ。動けない。でか家たら、倒れてます。元気をだしてでていこうとするけど、出れない。ズボンさげるの 体位もよく
知らない。まあのほうにむいてだしたら、
元気になるかな

2010.11.20   レモン   編集

レモンさんへ

コメントありがとうございます。
これから分かるようになればいいんだと思います。
自分なりで良いと思いますよ。

2010.11.21   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/342-b2babc35




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。