~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -307- 介護の基本 排泄編 -12-  TopPage  コラム -305- 介護の基本 排泄編 -10- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/349-9db7ce0a


コラム -306- 介護の基本 排泄編 -11-

介護の基本、排泄編。

トイレ誘導について書いています。

それではまず例題の確認から。


Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

排泄は時間で声をかけています。

時間ですのでトイレにお連れしてください。

立ち上がり、立位はつかまればできます。


という例題でした。

それではさっそく解説します。

まず例題の解説ですが、

立ち上がり、立位はつかまればできるということなので、

歩行はできないと思われます。

そのため、車いすに乗っているか?

椅子に座っているか?

ここではトイレ誘導の問題ですので、

車いすに座っているのが予想できます。

車いすの移動については、

トイレ誘導の設問ですので省略します。

ただ、まずは自分でできる限り行っていただくのが前提ですので、

行っていただく声かけは必要ですね。

話を戻して、

まず、どう声をかけるか?

時間だからトイレに行きましょう!!

なんて声をかけますか?

これはあまりいい解答ではないですね。

時間で動くロボットじゃない!!

なんて声が聞こえてきそうですね。

だからといって悪いともいえないんですよね?

時間を理由にトイレにお連れすることが効果的な場合がありますからね。

あまりトイレに行きたがらない方には効果的かもしれません。

ではどうするか?

時間を把握してからトイレに誘導する・・・

そぶりから察知してトイレに誘導する・・・

なんて、実際の場面ではありますよね。

この場合は、普通にトイレに行きましょう!!

でいいとは思いますが、

拒否する場合のことを考えておく必要はありますね。

イヤ!!

と言われたらどうするか?

さてこの後はまた次回にしたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -307- 介護の基本 排泄編 -12-  TopPage  コラム -305- 介護の基本 排泄編 -10- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/349-9db7ce0a




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。