~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -309- 介護の基本 排泄編 -14-  TopPage  コラム -307- 介護の基本 排泄編 -12- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/351-51072b13


コラム -308- 介護の基本 排泄編 -13-

介護の基本、排泄編。

トイレ誘導について書いています。

それではまず例題の確認から。


Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

排泄は時間で声をかけています。

時間ですのでトイレにお連れしてください。

立ち上がり、立位はつかまればできます。


という例題でした。

さて、前回は例題とは関係ない内容を書いてしまいました。

今回は例題に沿って書いていきたいと思います。

これまでの解説で、

声かけのタイミングまでいきました。

さてそれでは、

ズボンを下げたいと思いますが、。

移動・移乗に関しては、

その前に一つ触れないといけないことがありました。

それはトイレの手すりの位置についてです。

左に麻痺があるAさんは、手すりも右にないといけません。

それがセオリー。

でも、例外もあって、

左麻痺の方でも左に手すりのあるトイレの方が良い方もいらっしゃいます。

バランスのあまり良くない方はそんな風にすることがあります。

でも、しっかり見守りは必要ですが・・・。

さて、次回はズボンを下げたいと思います。

この解説では、

移動は省略します。
スポンサーサイト

<< コラム -309- 介護の基本 排泄編 -14-  TopPage  コラム -307- 介護の基本 排泄編 -12- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/351-51072b13




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。