~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 会津の介護サークル“ケアの楽校”より新年のあいさつを申しあげます!!  TopPage  コラム -308- 介護の基本 排泄編 -13- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/352-82deb1ee


コラム -309- 介護の基本 排泄編 -14-

介護の基本、排泄編。

トイレ誘導について書いています。

まずは例題の確認から。

Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

排泄は時間で声をかけています。

時間ですのでトイレにお連れしてください。

立ち上がり、立位はつかまればできます。


という例題でした。

前回は、トイレの手すりの位置について書きました。

今回は、ズボンを下げることについて解説したいと思います。

ズボンの下ろし方って、

大きく分けて自分で下げるか、介護者が下げるかの2通りあります。

つかまり立ちの安定具合によってどちらにするか決めてもいいですし、

本人の希望に沿っても良いと思いますが、

希望の場合は自立支援に則していることが前提になります。

つかまり立ちの具合だと、

安定している場合は、自分で下げていただくようにした方が良いと思います。

この時に介護者は肩などに触れていると、

ご利用者は安心すると思います。

また、不安定な場合は、

しっかりつかまっていただいて介護者が下げた方が良いと思います。

必ず、下げるときは声かけてくださいね。

そして、介護者が下げる場合は、

下げるところに配慮をしてください。

膝まで下げないとイヤな方、

あまり下げない方など、さまざまです。

小さな配慮・・・

介護職の資質の一つです。
スポンサーサイト

<< 会津の介護サークル“ケアの楽校”より新年のあいさつを申しあげます!!  TopPage  コラム -308- 介護の基本 排泄編 -13- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/352-82deb1ee




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。