~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -311- 介護の基本 排泄編 -16-  TopPage  会津の介護サークル“ケアの楽校”より新年のあいさつを申しあげます!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/354-44021560


コラム -310- 介護の基本 排泄編 -15-

介護の基本、排泄編。

トイレ誘導について書いています。

まずは例題の確認から。

Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

排泄は時間で声をかけています。

時間ですのでトイレにお連れしてください。

立ち上がり、立位はつかまればできます。


という例題でした。

前回までで、

ズボンが下がりました。

さてそれでは、便座に座っていただくのですが、

その時、皆さんこんな経験はありませんか?

ご利用者が便器にうまく座れず座りなおしたこと・・・

どうでしょう?

私もあるんですが、

便器の手前に座りすぎてしまうんです。

そのため、奥に座りなおしてもらうことがあります。

どうしてか?

それは、立ちあがりの時の足の場所に問題があります。

車いすからトイレの手すりにつかまって立っていただきますよね?

その時にできる限り便器に近いところに足をおくようにしているのですが、

フットレストがあったりするとそれが邪魔して

足がうまく便器の近くに置けずどうしても少し離れてしまう・・・。

すると、そこから便器に座るために浅く腰かけてしまう・・・

という流れが多いと思います。

歩ける方は少し歩いて直してもらえますが、

歩行が難しい方は座りなおしていただくしかないんです。

でも、一回で座っていただくことが安全で安楽だと思います。

その為には、

車いすのつけ方、足の置き方という小さなところに隠れているんです。
スポンサーサイト

<< コラム -311- 介護の基本 排泄編 -16-  TopPage  会津の介護サークル“ケアの楽校”より新年のあいさつを申しあげます!! >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/354-44021560




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。