~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -312- 介護の基本 排泄編 -17-  TopPage  コラム -310- 介護の基本 排泄編 -15- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/355-82724544


コラム -311- 介護の基本 排泄編 -16-

介護の基本、排泄編。

トイレ誘導についての解説をしています。

例題を出していますが、

あまり例題に関係ない内容になっています。

チョット細かすぎるからかとも思うんですが・・・。

チョットしつこいかもしれませんね・・・。

まあでも良ければお付き合いください。


ではまあとりあえず例題を確認しておきます。

Aさん(86歳)女性、左半身麻痺

排泄は時間で声をかけています。

時間ですのでトイレにお連れしてください。

立ち上がり、立位はつかまればできます。


という例題でした。

さて、今回は、トイレットペーパーについてです。

皆さんは、トイレットペーパーをどう取りますか?

片手で取れます?切れます?

皆さん、両手でやっていらっしゃるのではないかと思う。

この例題で解説すると、

左片麻痺がある場合、

トイレットペーパーは片手で取らないといけないですね。

どうでしょう・・・結構大変だと思います。

そして、座位の安定具合によっては、

トイレットペーパーを取ることもできない場合もありますね。

その場合は取ってあげないといけないですよね。

取ってあげるときですが、

その方によってペーパーの量が違うから、

多いとか少ないとか言われます・・・。

話がずれましたが、

さて拭き取る場合ですが、

自分で拭いていただく場合は、座って拭きますが、

私達が拭く介助を行う場合は、

立っていただいて拭くことが多いかと思います。

でも、あまり立って拭くなんてないですよね?

ですから、ご利用者は違和感があるかもしれませんね。

その辺は、少し配慮が必要かもしれませんね。

トイレってすごく精神的に気を遣わないといけない部分。

ですから、小さいところにも配慮が必要なんです。

細かいかもしれませんが、そこが大切なのがトイレ介助だと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -312- 介護の基本 排泄編 -17-  TopPage  コラム -310- 介護の基本 排泄編 -15- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/355-82724544




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。